4-5イベント記事でライバルに打ち勝つ方法

ここではライバルに打ち勝つ戦略をお伝えします!

特にイベント記事ではライバルチェックは必要不可欠。

ライバルの情報をすべて網羅+オリジナルの情報等を組み込んで上位表示を目指しましょう。

イベント記事って、そのエリアの住民以外が作っていることも多くオリジナルコンテンツが甘い場合が多いんです。

なのでブログの「地域」パワーが強くなるとかなり有利。

毎年、情報を追加していくことで記事の質も高まるので今年、全くアクセスされなくても来年の上位表示を目指せばOK!!

上位には上位の理由がある

そうなんです。

上位表示されているブログには理由がきちんとあります。

なので必ずライバルのサイトをチェックしてから記事を作成するようにしましょう!

できれば1位のサイトから6位ぐらいまではチェックするとよいですね。

チェックポイントは⑧つ

・タイトルのキーワード

・文字数

・見出し

・リード文

・ペルソナ

・検索意図

・サイトのレベル

・オリジナリティ

順番に説明します。

①タイトルのキーワード

普通にキーワード 検索ももちろん行いますが、徹底的にライバルサイトをチェッする際には

allintitle を使います

使い方はとっても簡単検索窓にallintitle:狙うキーワードを入力して検索するだけ。

実際にやってみますね。

いつも通りに「ハウステンボス」と検索

すると検索結果がこのような数字に。

続いてallintitle:ハウステンボス  で検索してみました。

ぐーんと数がへりましたね。

このallintitleで検索するとタイトルにキーワード が全て含まれている数 

を教えてくれます。

数が多ければ多いほどライバルが強くて多い。

allintitle:が15以下ならめちゃくちゃラッキー!

ただ、滅多に検索されないキーワードだったら記事にしても仕方がないので

キーワードプランナーかアラマキジャケで月刊検索数を調べてみるとよいと思います。

理想はallintittle:で30件以下キーワードプランナーの月間検索ボリュームが300程度。

・文字数・見出し

次に文字数とライバルサイトの見出しがわかる無料ツールを使います。

ラッコツールズ

ラッコツールズの見出し抽出を使います。

見出しはh1.h2.h3 にチェックのままでOK

そして上位表示されているサイトのURLを入力します。

10件まで一度に検索できます。(改行してから新しいURLを入力してね)

URLから抽出をクリック

赤枠内が記事の文字数になります。

このキーワード で上位表示させるには、単純にこの文字数は超える必要はありますね。

そして文字数の上にある+タブをクリックすると記事の見出しが抽出されます。

 

上位表示を目指すなら、上位表示されているサイトの見出しを全て網羅するぐらいのつもりで記事を構成します。(コピペはだめだよ〜!)

・リード文・ペルソナ・検索意図

一通り上位表示されている、リード文、ペルソナ、検索意図を読んでみて、訪問者の検索意図を満たしているのかチェックしましょう。

・サイトパワー

サイトパワーをチェックするツールがあるのでこちらも参考になります。

リシリコンブ

リシリコンブでは1~100までの数値でSEOの難易度を表してくれます。

数字が大きくなるほど難易度が高いサイトで、数字が少ないほど難易度は低いサイトです。

目安としては50を越えると強いサイトと一般的に言われてきます。

・オリジナリティ

案外、上位表示されているサイトでも淡々と情報だけを掲載しているサイトもあります。

花火大会や夏祭りだけをまとめたサイト等はSEO対策にも力を入れていてかなりサイトパワーは強いのですがオリジナルの情報が無いことがなかったりするのでエリア情報を発信しているブログならではの生の情報を発信することで記事の質も高まるので、住民しかわからない情報や毎年の様子などを追記していくことで、上位表示も可能になります。

 

他の応用マニュアルもチェック✔️→STEP④に戻る