慣れてきたらチャレンジ☆ASP案件紹介方法☆

私は結構ASP案件のLPを作るのが好きなのでちょこちょこASPから案件を探してきて紹介しています。

ASP案件のLP(ライディングページ)はまとめページも不要なのでイメージとしては単発で書き溜めていくイメージ。

見本記事をお見せしますね〜

私のサイトで何件も売れた案件です。

ASPアフィリエイト 見本記事

エリア特化型雑記ブログ内で「綺麗になりたい」とカテゴリーを作って、そのカテゴリー内に書き貯めていってました。

タイトルに商品名を入れている事を「商標キーワード」と呼びます。

商標キーワードで検索してくる人は、ブログ内の他の情報をみることはほとんどないので内部リンクもなし。

記事もLP仕様にしてタイトルや関連記事が出ないようにしています。

LP仕様にするには、編集ページの下部に”ページ設定”と項目があるのでこちらを1カラムに変更するだけ。(狭いでも広いでもどっちでもOK私は狭いにしてます)

色々やってみて1番、手応えを感じている流れが

リード分→悩み→商品買ってみた→結論→商品詳細→口コミ→タイトルの答え→公式サイト

見本LPを見ていただけるとわかりますが、早々に購入して結論を先に言います。

その後、同じように悩んでいる方の参考になれればと思い、私が購入する前に調べた情報をシェアします。

と商品紹介のパートへ。

だいたい3000文字以上はあります。

(実際に購入した場合はさらに商品の使い方やビフォーアフターなども掲載するのでかなりボリュームもあり文字数も6000文字ぐらい。)

他にも

「商品が気になるから徹底的に調べました!!」と、商品詳細を紹介するパターンや

「〇〇が効果がないとの噂を検証しました!」パターンなどど色々なバージョンがあります。

自分が良いとおもったLPを真似してみたり自分のお気に入りパターンを見つけてみてね。

ASP商品の選定は?

LPで紹介する案件の選定は

①自分が気になる商品

②セルフバック

③新着商品

①自分が気になる商品

これはきっとエリア特化型雑記ブログの自分コンテンツに当てはまりますよね。

この場合はブログ読者も興味を持ってくれる可能性もあるので内部リンクするとよいと思います。

②セルフバック

実際に購入した使用感や商品の写真があると記事の質もぐーんと上がります。

セルフバックを利用すると、ほぼタダのような金額で購入することも出来ます。

私も美容商品、こども向け商品、時計などのLPを作ってきました☆

こちらの時計もブログで紹介しましたが何件か発生していました。

③新着商品

初心者には1番おすすめ!

私もはじめはライバル不在の新着案件ばかり取り組んでいました。(1ヶ月に2回ぐらい気が向いた時に作ってたよ〜)

注意するのは、新着案件と表示されていても、その、”ASP内で新着”の場合があること。

他のASPで案件紹介されている場合は既にライバル多し!

事前にライバルチェックして商標キーワードで取り組んであるサイトパワーや強さを見極めてから挑みましょう♪

タイトルつけ

商標キーワード商品が売れやすいタイトルはこんな感じ

・口コミ徹底調査 ・〇〇の口コミは嘘?

・〇〇は効かない? ・〇〇がち顔出しレビュー

(^-^;ありきたりですが、やはり煽り系が反応高いですね。

タイトルに「絶対おすすめ!」「最高!」なんて書いた日にゃー絶対読んでもらえません。

検索ユーザーの心理は

  • 本当に効果があるのかな?
  • 買って損はしないかな?
  • 気になるけど…どうしょう…

ですので、評価が低かったり、公式サイトでは使わない表現をしているサイトに興味を持ちます。

気分転換にもなりますし、是非チャレンジしてみてね!

こちらもチェック

ASPおねだり作成

ステップ⑤menoに戻る→STEP⑤