エリア外トレンド書き方と具体例

 

ドラマ、映画、漫画、はおすすめ

ドラマは基本的には3ヶ月を1クールとして放送されるので、ひとつチェックしておくだけでも継続ネタとして記事にすることができるのでおすすめです。

特に放映直後に情報をまとめて記事として投稿できれば、ドラマ放送開始・放送終了のタイミングで、そのドラマの展開等を気になっている人がアクセスするためアクセス数を稼げるチャンスです。

 

記事にする際には、下記がおすすめです。

・内容のネタバレ、あらすじ

・今後の展開についての考察

・キャスト情報

・主題歌

・ロケ地情報

・衣装について

など、付随した情報も広げていくと、記事内容の幅が広がります。

元々ドラマが好きな人はもちろん、作品の感想をまとめるのが苦でない人は、挑戦してみる価値があると思います。

 

映画も、劇場公開が決まった作品や、公開が始まり観に行った作品等があれば、感想や紹介する形で記事にしやすいネタです。

公開が決まったばかりであれば、

・前売り券情報

・上映場所

・キャスト

など、詳細が分かった時点ではやめにまとめ記事を作成しましょう。

アニメーション作品など、子ども向け映画であれば、

・関連グッズ情報

・入場者特典

・声優キャスト

などのキーワードも盛り込むと良いでしょう。

もう少し堀りさげて

・映画名何歳から楽しめる?

・映画名を〇歳と〇歳を連れて観に行ってきた感想

なども◎

Yahooラーニングポータルを利用する

Yahooラーニングポータル

エリアトレンドとしても使えるサービス。

『20○○年○月に検索されるキーワードとは?』と前年の同月のデータをもとに、指定した月に検索数が上昇するであろうキーワードが網羅されたデータを見ることができます。

これで『今年の〇月にどんなことが検索されるか』を予想して記事にする事が可能。

テレビ番組をネタにする

トレンドとしては鉄板ネタ。

テレビで紹介された便利グッズやダイエット方法、グルメ情報をリアルタイムで記事にしちゃうとかなりアクセスが集まりやすいです。

放送前に番組ホームページやテレビ欄をチェックしておき、わかっている情報のみを記事にして公開しておきます。

その後、放送で判明した事実を記事にするのが一連の流れ。

特にマツコさんの番組で特集された食べ物等はかなり検索されます!

なので「マツコ会議で話題になった〇〇が買える店【〇月〇日放送】」で記事にするとアクセスは見込めます。

コツはテレビ番組名と放送日の日付をタイトルに入れる事。

食べ物系、ダイエット系は同じネタで何度もブームが来るので捨て記事にならないのでおすすめ。

芸能人の記事を書くのに抵抗がある方もテレビ番組で紹介された情報だと抵抗なく書けるんじゃないでしょうか。

ここだけの秘密 Eテレネタも稼げるよ

私がトレンドブログを行っていた時には、速報ネタとして今まさに話題になるネタやテレビ欄から情報を得てネタを仕込んだりしていたのですが、比較的長いアクセスが見込めるロングテールネタとしてEテレこども向け番組のネタ記事も作っていました。

これは子役さんが出続けている限り検索されるネタですし、また4月など交代の時期になるとまたぐぐっとアクセスが集まります。

この場合、登場人物1人に終点をあげ、ユーザーが気になるポイントをまとめます。

以前、私が作ったネタの一例をあげると

(仮)「英語であそぼうのキラリちゃんが可愛い!短髪の理由や両親は?」

(仮)「オフロスキーは結婚してる?出演作品を調べてみたら驚きの過去」

こんな感じでEテレに関する情報をまとめていました。

結構、コッシーやサボさん、クックルンなんかも検索されましたよ。

芸能人の著作権について

芸能人のネタを扱う際、アイキャッチなどに芸能人の写真を付けている人が多いですが、基本的にNGです。

アイキャッチはTwitterから見つけましょう!

Twitterは他人のツイートを自由に引用できます。

ですので、芸能人の方の写真を掲載しているTwitterをみつけてブログに貼り付けるのがおすすめ。

書くことがない時にもTwitter役立ちますよ 笑

トレンド記事ネタに使えるサイト

・ツカエル

ネットで話題になっている情報を教えてくれるサイト

・Yahoo番組表

・テレビ番組のチェックができる

 

特典の<一か月で30万稼いだトレンド術>を読んでいただけると、トレンドで稼ぐための考え方がわかると思います。

 

先程の記事へ戻る→STEP3-3