記事ネタに悩んだら読んで欲しい11のアイデア

ここではエリア特化型雑記ブログにもぴったりな具体的なネタをのアイディアを紹介します。

大前提として基本的な記事の書き方で紹介したキーワード選定・ネタ選定はきちんとしてくださいね!

「収益化なんて関係ない!私はこの記事が書きたいんだ!!!」と強い意志があるのならOKですよ〜♪

プロフィール以外にも「私のこれまでの人生」のような記事をつくるのもよいと思いますよ☆

幼少期のことや学生時代のことなどつらつら書いても、あなたに興味をもっている方は読んでくれます!

 

記事ネタに困った時に読んで欲しい11のアイディア

  1. 商品を購入しても解決しないお悩み
  2. 映画の感想や、読んだ本の書評を書く
  3. 現在進行形で挑戦していることを書く
  4. 過去の成功談・失敗談を書く
  5. 過去の悩みと解決した体験談を書く
  6. お出かけスポットの紹介を書く
  7. 商品レビューを書く
  8. 季節のイベントについて書く
  9. 話題になっているニューストピックスについて意見を書く
  10. 豆知識や役立つネタを書く
  11. 実際にネット検索したことを書く

 

商品を購入しても解決しないお悩みネタ

アドセンスとの相性の良いお悩みネタはおすすめ。

人間関係での悩みや子育て中の悩み、ネットの設定方法など。

思い出したくもない失敗談や悲しい経験も誰かの役に立つ記事になるかもしれません。

設定系であれば写真をたくさん貼り付けておくとわかりやすく読者に寄り添ったオリジナルコンテンツと記事として質も上がります。

映画の感想や、読んだ本の書評を書く

本を読んだり、映画を観たりしたら、ぜひその感想を記事にしてみましょう。

新しいものであればあるほどアクセスが集まりやすいです。

映画であれば公開前からあらすじ、出演者、関連作品等をまとめておいて記事を公開しておきましょう。

公開初日にブログを投稿した方よりも事前に記事を公開しておき追記でレビューをいれるほうが上位表示されやすいです。

映画や書籍のレビューは作品が気になっている方のアクセスが見込めますし、実はその作品にどのような感想を持ったか気になって検索する人は、意外と多いです。

その際、推理モノの作品で犯人を書いたり、どんでん返しのラストを書くなど、ストーリーの核心をつく内容を書く場合は、「ネタバレあり」と目立つように書いておくと親切です!

また、感想記事を書くときには、アフィリエイトリンクなどを紹介するようにしましょう。

本の書評記事であれば、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのリンクを。

映画やドラマの感想であれば、ビデオオンデマンド、動画配信サービスのリンク掲載がおすすめです。

特にビデオオンデマンド(VOD)は初月無料でお試し出来るものが多いので発生もしやすい案件です。

HuluU-NEXTFOD、TSUTAYAなどASPでVODと提携して掲載してみましよう。

訴求方法は「主演の〇〇が〇〇賞を受賞した〇〇←作品名はHuluでみれたよ〜初月無料なのでおすすめ!!」など難しく考えずサクッとお友達に紹介するような感覚でOKです。

 現在進行形で挑戦していることを書く

例えば

・自分or子供が英会話教室で英語がみにつくまでの流れ

・婚活サイトに入会後、成功するまでの過程

・アフィリエイトブログのアクセス数や収益が伸びていく成長

・ダイエットによる体重・体脂肪の変化

・化粧品、美容商品、健康食品を使っていく変化

このような内容はブログの読者の方が、成長していく姿や変化していく姿に興味を持ってくれると、何度もブログにアクセスしてくれます。

記事にもしやすく、完全にオリジナルコンテンツなのでブログのファンが増える可能性を秘めています。

過去の成功談・失敗談を書く

あまり教えたくない成功談や失敗談も、ブログでは赤裸々に書いてみましょう。

何か新しいことを始めたいときや、購入するときに、ネットでメリットやデメリットを調べる人はとても多いです。

そのため、あなたの成功談や失敗談が、検索している人にとってはとても有益な情報となります。

例えば、「婚活サイトで成功した話」や「入院するときに役立ったアイテム」、「海外旅行に持って行かなくてもよかったもの」、「株やFXで損した理由」など、色々ありますよね。

少しでも得する情報や、損を防ぐことができる情報を求めている人はたくさんいるので、内容は些細なことでも大丈夫

購入して期待外れだと思った記事なんかもおすすめ!

私は「図鑑NEOパッド買って後悔!辛口レビュー」でかなりのアクセスをあつめました。

最後にこっち買えばよかったーと、類似商品のリンクを設置していましたが、たくさん購入されています☆

4 過去の悩みと解決した体験談を書く

何か困ったことや不安なことがあった時、その解決方法を探すためにネット活用した経験はあなたにもあるのではないでしょうか。

 

あなたが悩んだこと、そして解決したその体験談を参考にしたい人は、他にもきっといるはずです!

そのような人のためにも、悩みをどのように、どんな対策(商品)で解決したか詳しく書いて見ましょう。

例えばあなたがかつて体重管理に悩み、ダイエットをしていたとします。

その時に効果のあったストレッチ方法やサプリメントなどがあれば、それを紹介するのもおすすめです。

そして、記事にするときには、あなたの年代や性別、日頃の食生活、家族環境なども含めて詳細を書くと、同じ属性の読者が集まりやすく、共感も得やすいです。

できるだけ自分のスペックも含めて、具体的に書くように心がけましょう。

5 お出かけスポットの紹介を書く

あなたが最近おでかけしたレストランやカフェ、お気に入りのスポットがあれば、有名な観光地でなかったとしても、地元に暮らす人々からのアクセスが期待できます。

その際、読者が知りたいであろうスポットの詳細を盛り込むようにします。

・限定メニューやおすすめメニュー、その理由

・車椅子やベビーカーも利用できるか

・授乳室はあるのか

・小さな子ども連れでも利用できるか

・周辺情報

・駐車場情報

・営業時間や定休日

単なる日記にならないよう、上記のような詳細も書かれていると読者にとってとても有益な記事となります。

これもニューオープンだったりリニューアル施設であればアクセスが集まりやすいので更におすすめ。

菜月
菜月

アンパンマンミュージアムおでかけ記事を参考にしてみてね

商品レビューを書く

ジャンルは、化粧品、電化製品、アパレル用品、更にはコンビニスイーツや新発売されたお菓子などなんでもOK

ASPの案件から選んでもOK(その際はきちんとライバルチェックして上位表示可能かきちんと見極めよう)

もしそれらの商品が、楽天やAmazonで販売がされている場合は、アフィリエイトリンクの掲載も忘れずに。

収益化するチャンスです。

7 季節のイベントについて書く

もしあなたの住んでいる地域で開催されるイベントがあれば、詳細をまとめた記事をつくっておきましょう。

地域のお祭りや花火大会、お花見など、地元の情報でOKです。

来年、再来年も、イベントの時期が近づくたびにアクセスしてもらえる可能性があるので、ネタとしてはとても有益です。

日時の変更など、簡単な記事内容のメンテナンスをするだけで使いまわしも出来ますし、上位表示されればほぼほったらかしでアドセンス収益を稼ぐ記事となります。

但し!上位表示されている記事の情報すべてまとめあげるようなボリュームのある記事が必要です。

私も地元花火大会記事を書いてますが6000文字超えの記事を作りました。

駐車場情報や混み具合などリアルな情報を書きましょう!

 

8 話題になっているニューストピックスについて意見を書く

SNSで炎上していることや、話題になっているニュースについてあなたの言葉で、本音でズバッと書いてみましょう。

このような「オピニオン記事」は、読者が増えてくるにつれ、読んでもらえるようになります。

そして、本音を書いた記事には共感してくれる読者が必ず現れますし、そのような人はブログのリピーターになってくれる可能性も高いです。

 

多少過激な内容だとしても、本音を語って賛否両論を巻き起こすような記事ほど、アクセスが集まりやすい特徴があります。

無理に過激な記事にする必要はありませんが、人目を気にしない真っ直ぐな意見は、読者の心に必ず響きます。

豆知識や役立つネタを書く

友達に話して驚かれた豆知識や、あなたが日常生活の中で実践している、些細なお役立ちネタがあれば、それもぜひ記事にしてみましょう。

自分では当たり前に行っている場合も多いので、なかなか自分ではどれが記事になるか分かりにくいかもしれませんが、友達に話して「詳しく教えて」と聞かれたり、「参考にしたい」と言われたものは、ネタとしてぴったりだと思います。

 

 

まずは記事数を積み重ねていくことが大事です。

「記事を書くことに慣れる」

「記事の質を高める」

「自分に合ったブログの方向性の試行錯誤」

をしながら記事を積み重ねていきましょう。

はじめは上手に記事が書けなかったり、時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れていくうちに、必ず今よりももっと上手く書くことが出来るようになっていきます。

書いていく中で、このジャンルは書きやすい。このジャンルがアクセスが集まりやすいなど見えてくることもあると思います。

ネタに困ったときの参考にしてみてくださいね。

先ほどの記事に戻る→STEP3-3